FC2ブログ

第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつりに向けて『出店者の集い』報告 

第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつりに向けて
『出店者の集い』報告


開催日時:平成25年1月17日(金)
       18:30~20:00 
開催場所:浜町公民館(千葉県船橋市浜町2丁目1−2)
出 席 者 :(順不同、敬称略)
      大野一敏(委員長)、宮田清紘(宮田勇気農園)、赤木快男(BPA)、
      小川裕一(ダイサン)、高橋美奈子(ボーソー油脂)、鈴木文晴(ボーソー油脂)、
      藤生拓身(日大)、三好隆正(日大)、細貝弘穀(うおごころ)、
      前田伸子(BPA)、渡辺優子(BPA)、岡野利之(海洋水産システム協会)
      計12名
140117 出店者の集い 01
開会の挨拶(大野委員長)

2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつりに向けて『出店者の集い』を行いましたので
報告致します。

●大野委員長からの挨拶
・1984年に開催された「いわしフェスティバル」やその後の「あさりフェスティバル」等の
取組内容の説明から今日の「御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり」までの経緯を紹介
●渡辺委員による作成資料の配布と説明及び確認
●各主席者から「2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり」に向けて課題・提案等の意見
・関係者の協力により年々スムーズに運営は行えている
・会場が狭く感じたためレイアウトを広くした方がよい
・漁船クルーズの人気は高く乗船希望者が予想以上に多かったことから受付をスムーズに行うための工夫が必要
・受付関係者の事前打ち合わせを十分に行い対応していく
・漁船クルーズに関してのクレームは特になかった
・漁船クルーズとヨットの説明や集合場所、乗船時間の掲示による対策
・漁船乗船者の見極めにリボン等で把握できるような対策を検討
・漁船クルーズの保険料徴収の検討
・「船橋みなと祭り」の特徴の一つとして、都心に近い船橋の海で漁船やヨットに乗船できる
 ことをもっと前面に出してPRしていくべき
・大野委員長から漁船クルーズは「船橋みなと祭り」の目玉なので、今後も実施していくことが確認された。
・会場から陸地の景色を紹介できるようなパンフ等作成の提案
・来賓対応の改善
・来賓への記念品は乗船後に手渡すことで統一
・開会式の来賓紹介時の来賓把握を確実に行っていく
・ステージには、従来の出演者の他、新たな出演者の参加も目指す
・出店者の駐車場管理の徹底に努める
・出店者の増加呼びかけ
・出店者同士で協力した船橋みなと祭りの名物的なものを考えてはどうか
・出店者のところに来場者が来やすい動線や仕掛けを考えて楽しんでいただく
・出店者に関しては、各位の努力により年々運営はよくなっている
・天候によりビール等の売り上げに影響が出る
・魚の販売をさらに充実してほしいとの来場者の意見があった
・おさかなタッチプールを実施したいとの要望あり
・消防対応について第7回の経験を活用
・有志による地域活性化の志を大切にして、参加者が自由な意見を交わせる場として
 実行委員会を運営する
・ディンギー体験の実現に向け課題解決を検討していく
・次回開催日程について、10月第2週土曜の希望があったことから日程の検討を実行委員会
 で行う
 他、9月、10月頃の土曜日で天候のリスクが少ない候補日を調べる
・広報宣伝のためにメディアとの協力を行い、情報発信をしていく
等の意見がありました。
これらの意見については、2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり実行委員会の
 議題として対処していくことを確認しました。

第1回 2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり実行委員会の開催
平成26年4月11日(金)18:30から実施する予定とします。
詳細は、後日報告とさせていただきます。


今後とも皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。


報告者 船橋港まつり実行委員 岡野 利之

スポンサーサイト



» お問い合わせ