FC2ブログ

月別アーカイブ

 2012年12月 

旬報スケジュール 

旬!スケジュール表
□ 関東さかな喰らい!   □ 日本鯔学会   □ いろりを囲み語る会!
事務局 
TEL 047-484-4018
FAX 047-484-4020

月・日 メニュー・主催・その他 開催場所等
2013・1,19 土曜日5時受付・5時30分開始 あわどり・
日本鯔学会&関東さかな喰らい 会費・4,000円「振り込み」
*寒鯔、大平丸水揚げ魚介・・・

2013・3・9(3/2から3/9に変更になりました!)
       土曜日5時30受付・6時開始 京あかり・町ビル
関東さかな喰らい JR千葉、徒歩7分
*大平丸水揚げ魚介を予定変更有り「通常メニュー魚介料理」
会費4,000円「振り込み」(京あかり2月4日オープン)

2013・4・13 土曜日15時受付・16時開始   前後の14日10時・15日13時解散
いろりを囲み語る会 会費割勘・費用÷参加人数
「天ぷら会」宿泊無料です
       *伊東漁港水揚げ魚介、富戸の野草天ぷら、島源干物など
        鯔学会、さかな喰らいの皆さん、参加お待ちしてます。
121229 申込書

海は誰のものか!…消費生活者が、漁業者に海の管理、適切な利用を託しているのです。
漁業「漁」は基本混獲です種類、大小、雌雄・混ざっての収穫が常です
漁師だけが海を汚すのでは無い、海は陸上で起こった様々な変化をすべて受け止めています。
海は勝手に汚れているのでは有りません。私たちの文明生活や経済活動の裏返しなのです
漁は消費生活者「受給側」が求める形で行われているもです
形「サイズ」の一定化、売れ筋・魚種の限定などの、差別化で漁の巾を狭めています
遊漁船による海釣りは消費者の求めるレジャーで有り、マリンスポーツと共・ルールが
守れない形で海を汚しいます。観光船もまた同じです
陸上生活者:陸ものが一番汚しているのです
資源の場(命の源)を上手に使わなければならない
*山から川へ・そして海へ・・・・・道となり・続いています

東京湾うおごころ喰ラブ・・・主宰・伊藤雄一
日本鯔学会・・・事務局事務長・伊藤雄一
関東さかな・喰らい・・・共同代表・伊藤雄一

スポンサーサイト

» お問い合わせ