FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年12月 

台湾の鯔(ボラ)! 

台湾の鯔(ボラ)報告

日本鯔学会の岡野です。
先日(H.21年12月)、台湾の高雄に行った際、高雄の漁港に近い街の路地裏で見覚えのある食材を見かけましたので、ご報告いたします。
高雄鯔0
「烏魚子」と書いて、カラスミと読むようです。さすが、台湾!日本人でもわかりやすい名前にとても親しみが湧きました。
日干しをしているカラスミを発見!12月とはいえ、台湾(高雄)は気温が25以上もあります。

高雄鯔1
カラスミは、路地の出店で写真のように売られています。一般の観光客は、ほとんど出入りしない地域です。ちなみに、高雄の空港で売られていたカラスミの1/3程度のお値段で購入することができます。(空港の商品のほうがパッケージは豪華に見えましたが…。)
高雄鯔2
裏面表示はこのようになっています。漢字で書かれているので意味はなんとなくお解り頂けると思います。
高雄鯔3
日干しされただけのカラスミはそのまま食べることはできないそうです。そこで、写真のようにコンロで表面を焼いてすぐに食べれる様にしてくれます。
高雄鯔4
焼きあがったカラスミがこちらです。
高雄鯔5
世界有数の貿易港でもある高雄の港の風景です。
高雄鯔10
別のお店(魚料理のお店)で焼きカラスミを調理してもらいました。ネギをつまみながら食べるのが台湾スタイルのようです。
高雄鯔9
他にもボラのへそ(胃袋)や白子の料理もありました。日本だけではなく、台湾でもボラが好まれている食材であることを知りました。
高雄鯔7
ボラのへそ料理:コリコリした触感がとても美味しかったです。
高雄鯔8
ボラの白子料理:ボリューム感に圧倒されました。
さらに台湾名物!夜の「屋台」へ足を運んで見ました。
高雄鯔13
朝四時頃まで大勢の人で活気に満ちています!
なんと!ボラ本体も調理して食べさせてくれるお店がありました。
高雄鯔11
それだけではなく、ボラの腸(だと思います?)を乾物にして売っている屋台も発見しました。
高雄鯔15

もし、台湾へ立ち寄ることがあれば、ぜひボラのお店を探してみてください。日本とは少し違った楽しみ方が見つけられることと思います。


報告者:日本鯔学会会員 岡野利之






スポンサーサイト



» お問い合わせ