FC2ブログ

2014年度 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり 第4回実行委員会 議事要録 

2014年度 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり 
第4回実行委員会 議事要録


日 時:平成26年7月18日(金)18:30~20:20
場 所: 川守ビル3F 会議室
出席者:(順不同、敬称略)
    大野委員長、相澤副委員長、岸本事務局長、
    赤木委員、小川委員、村野委員、宮田委員、
    杉川委員、梅田委員、鈴木委員、市川委員、
    伊藤委員、安藤委員、半田委員、青山委員、
    山本委員、前田委員、渡辺委員、岡野委員(書記)
    計19名

2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第4回実行委員会の概要を報告します。

●大野委員長から挨拶
 「生物多様性の豊かな三番瀬について、我々市民が声を出すことで理解を深めてもらう活動は重要である。
 御菜浦・三番瀬ふなばし港まつりは、その意味でも意義のある活動である。」という旨の挨拶が行なわれた。
140718 02
開会の挨拶を行う大野実行委員長

●配布資料の確認(資料準備:岸本事務局長)

●司会進行:岡野委員

●議題 
①前回(第3回)実行委員会議事録の確認
②第3回実行委員会後の進捗状況の説明
③絵画・イラストコンクール絵画募集の説明
④チラシ作成の経過報告
⑤招待者のリスト作成
⑥広告・協賛関係案について
⑦その他
⑧次回実行委員会開催について

●議事要録
①前回(第2回)実行委員会議事録の確認(報告:岡野委員)
・前回委員会議事録については承認を得た。

②第2回実行委員会後の進捗状況の説明(説明:岸本事務局長)
1)タッチプールによる移動水族館の実施計画の報告(北里大関係者協力)
2)船橋消防署、葛南港湾事務所、みなと祭り実行委員会幹部による3者会談を実施し、次のことを確認した。
 ★下記を使用する全ての店舗は6型以上の消火器を設置しなければならない。
   発電機を使用する店舗も同様である。(基本的には各ブースが設置を行なうこと)
   コンロを使用する場合、耐熱板を敷くこと。
   詳しくは、下記添付資料を確認すること。
船橋市消防関係01
船橋市消防関係02
船橋市消防関係03
3)もしかしたら、「さかなクン」が船橋みなと祭りに来てくれるかも・・・しれません。(ご本人と直接確認中です。)

③絵画・イラストコンクール絵画募集の説明(説明:岸本事務局長)
 「絵画・イラストコンクール」について船橋市立中学校・小学校校長会会長の了承を頂き、案内が各校に
 配布された。 賞や賞状、トロフィーについても協力を得た。
 テーマは、「三番瀬に関するもの(魚・生物・鳥・港・干潟など)」 であり、画材は四つ切画用紙とする。
 募集期間は平成26年7月10日~8月31日迄、学校毎にまとめて、船橋市役所教育委員会へ提出する。
 表彰式は、 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり(10月11日)に行なわれる。

④チラシ作成の経過報告(報告:小川委員)
 チラシのデザインが概ね固まっており、メインの写真撮影を実行中である。
 7月末を目処にチラシデザインを完成することが確認された。
 ただし、船の乗降場所について決定していないので、現段階では掲載できないため、大野実行委員長、
 岸本事務局長、村野委員から葛南事務所に相談する。

⑤招待者のリスト作成(説明:赤木委員)
 三番瀬の招待クルーズについて、実行委員会の招待客は事務局が費用負担を行なう。招待者は、事前
 リストに掲載されている方に限定する(保険の関係がある)。
 一般クルーズは、乗船名簿の記載が絶対条件である。
 漁船、ヨット共に保険料300円/1人(乗船時間は1時間以内)を徴収する。
 他、村野委員から小川委員へチラシ掲載用のアクセスディンギーの写真を送る予定。

⑥広告・協賛関係案について
 広告配布の方法について、事務局長が新聞販売店等に下調べを行なう予定である。
 次回委員会で結果の報告を行なう。

⑦その他
 次回の委員会で、本部席の受付と案内所の係員配置について、事前打合せを行なうべきとの提案があった。
 本部係員の希望者がいれば、事務局で受付ける。

⑧次回実行委員会開催について
 日時:8月22日(金)18:30開始
 場所:川守ビル3F 会議室(船橋市本町4-40-17)

●閉会の言葉(相澤副委員長)
140718 03
「役割を分担して、それぞれで頑張って取り組むことに意義がある。皆で力を合わせて成功させましょう。」という旨のあいさつを頂き、閉会となった。

●懇親会
 実行委員会終了後は、前回と同じイタリアンレストランで懇親会が行われました。
 140718 04
最後の締めの挨拶に抜擢された山本委員(山本浩司氏)は、つい先日、NHK「ゆうどき」(http://www.nhk.or.jp/you-doki/archive/gourmet/20140710.html)という番組で漁食普及に取り組む漁師として紹介されました。おさかなクンからは、漁師界のおさかなクンとして認められるほどの人物です。そんな山本委員だからか?カメラマンの腕が良いからか?とてもキラキラ輝いている写真が撮れました!


報 告 船橋港まつり実行委員 岡野 利之


スポンサーサイト

» お問い合わせ

第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第3回実行委員会と事務局会議の開催案内 

関係各位

①第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第3回実行委員会を下記の通り開催いたします。
 お忙しい事と存じますが実行委員・関係各位は是非ご出席願います。

日時:平成26年6月20日(金)18:30開始
場所:川守ビル3F
(船橋市本町4-40-17 川守商店)船橋市中央図書館・ヤマイチの並び
140516 会場地図


②第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第3回実行委員会のための事務局会議を開催いたします。

日時:平成26年6月9日(月)18:30開始
場所:川守ビル3F
(船橋市本町4-40-17 川守商店)船橋市中央図書館・ヤマイチの並び

第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり実行委員会
事務局 渡辺

» お問い合わせ

2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり 第2回実行委員会  

2014年度 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり 
第2回実行委員会 議事要録


日 時:平成26年5月16日(金)18:30~20:40
場 所: 川守ビル3F 会議室
出席者:(順不同、敬称略)
    大野委員長、岸本事務局長、赤木委員、小川委員、宮田委員、村野委員、
    立花委員、高橋委員、鈴木委員、杉山委員、織内委員、杉川委員、
    細貝委員、梅田委員、安藤委員、小野寺委員、田久保委員、
    前田委員、渡辺委員、岡野委員(書記)
    計20名
●2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第2回実行委員会の概要を報告します。
140522 01
●大野委員長から挨拶
●配布資料の確認(資料準備:岸本事務局長、渡辺委員)
●前回(第1回)実行委員会議事録の確認
●議事進行:岡野委員
①第1回実行委員会後の進行状況を資料1に基づいて、岸本事務局長から説明が行なわれた。
・「子供用チラシ」のイラストは、東邦大TECが完成させて、全体のデザインは田沢氏に依頼する。
・三番瀬水族館の企画リーダーは、山本委員(大平丸)は務める。スタッフは現在交渉中である。
・ヨット(アクセスディンギー)の障害者の方の乗船について、日大メンバーとコミュニティカフェ日向ぼっこの山田氏の間で今後打合せを進める。
・「しらせ」とのコラボは、マンパワー的に不可能と判断した。
・船橋で行われている他の地域祭りに参加している関係者に御菜浦・三番瀬ふなばし港まつりの周知を図ることが必要との見解があった。
以上のことが報告され、委員会で承認を得た。

②当委員会の検討事項を資料2に基づいて、岸本事務局長から説明があり、委員会で検討が行なわれた。
・三番瀬水族館は実施することを委員会で承認した。
・三番瀬と船橋港内クルージングについて、漁船(大平丸2001)、ヨット、ディンギーヨットの3種類で取り組む。受付は当日会場で行なう。乗船保険料を確認後、乗船料を決める。
・長~い海苔巻きは、例年通り実施の予定である。
・舞台の出し物や出演者については、岸本事務局長と細貝委員の間で調整を行なう。
音響レンタル費用については、委員会で負担を行なう。
・クイズや抽選会、横断幕の提案については、見送りとした。
・大漁旗は、例年通り掲げる。
・協賛金、チラシ広告料は事務局で確認してから報告とする。
・東京湾岸自治体環境保全会議のメンバー(約20団体)に岸本事務局長から参加を促す。
このため、チラシ作成は、小川委員、小野寺委員、安藤委員のチームで取組み、赤木委員が案内文書を作成し、岸本事務局長が説明を行なう役割を確認した。
・舞台関係者出演、協賛金、広告料等の要請書についても赤木委員が文書作成を行なう。
・フリーマーケットについては、橋本委員に担当を努めてもらい、実施の判断を委ねる。
・会場となる船橋港親水公園の船着場を確保するため、大野委員長から竹を使った桟橋の提案があり、8月頃に作成、実験を行った上で判断することとした。
・会場のメインステージの場所は、エントランス広場前の会場デッキを予定する。
140522 02

③役割分担を資料3に基づき、渡辺委員から説明が行なわれ人選を行なった。
○県、市、観光協会、教育委員会等への後援依頼 
申請書作成:渡辺委員
申請書提出:岸本事務局長
○会場使用許可(仮押え済)
申請書作成:渡辺委員
申請書提出: 〃
○海上保安庁へ申請提出
申請書作成:村野委員
申請書提出: 〃
○消防署へ申請提出
申請書作成:渡辺委員
申請書提出: 〃
○ゴミ回収の依頼書作成と提出
申請書作成:渡辺委員
申請書提出: 〃
○チーバくん借用依頼(仮押え済)
申請書作成:渡辺委員
申請書提出: 〃
借用と返却:橋本委員
○出店申込と受付
申込書作成:小野寺委員
申込書配布:  〃  、メーリングリスト
出店案内 :  〃
出店受付 :前田委員、渡辺委員
※新規申込者の場合、事務局預かりとし、委員会で判断する。
○協賛金(広告料等)
依頼文作成:赤木委員
依頼文配布:各担当者
協賛金集金:各担当者
会計監理 :前田委員
○ご来賓、ご招待客の招待状作成と郵送
招待状作成:赤木委員(御礼状も同様)
招待状発送: 〃      〃
※記念品準備は未決定
○チラシ/ポスター/簡易チラシ/子供用チラシの制作、印刷、配布
簡易チラシ担当 :小川委員、小野寺委員、安藤委員
一般用チラシ担当:  〃    〃    〃
子供用チラシ担当:東邦大生、田澤氏(編集)
○メーリングリストの管理:小野寺委員
○広報活動:赤木委員
○花火準備:費用対効果により判断するため保留
○出演者交渉:岸本事務局長、細貝委員
○舞台スケジュール管理
主担当:細貝委員
副担当:岸本事務局長
○当日スケジュール管理
主担当:岸本事務局長
副担当:岡野委員
○会計業務と会計報告書作成
主担当:前田委員
副担当:渡辺委員
○実施報告書作成とブログ公開:岡野委員
○出店者報告書、事業報告書の作成と提出:出店全団体
とりまとめ:渡辺委員
○会計監査:宮田委員、吉田委員
○会場見取図作成、ブース割当
⇒次回検討

④その他
○船橋親水公園のウッドデッキにかかる利用上の注意事項の確認(船橋葛南港湾事務所)
・デッキの対荷重は200kg/m3が標準となる。但し、板材のピッチ・隙間によって差異がある。
・火気使用はできない。
・自転車やローラースケートの乗り入れは禁止である。
・薬剤や炭酸等の液体をデッキにかけないこと。
140522 03

⑤次回の実行委員会の開催予定
 ・平成26年6月20日(金)を第3回ふなばし港まつり実行委員会開催予定日とする。
開始時間:18:30
開催場所:川守ビル3F会議室(船橋市本町4-40-17)


報 告 船橋港まつり実行委員 岡野 利之

» お問い合わせ

第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第2回実行委員会 開催案内 

【開催案内】 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第2回実行委員会について

第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第2回実行委員会下記の通り開催いたします。

お忙しい事と存じますが実行委員・関係各位は是非ご出席願います。

日時:平成26年5月16日(金)18:30開始

場所:川守ビル3F(船橋市本町4-40-17 川守商店)船橋市中央図書館・ヤマイチの並び
140516 会場地図
※浜町公民館の施設移転業務のため施設利用休止(5/12~6/24)となっています。

事務局 渡辺

» お問い合わせ

2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり 第1回実行委員会 

2014年度 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり 
第1回実行委員会(報告)

日 時:平成26年4月11日(金)18:30~20:30
場 所:船橋市浜町公民館2F 第一集会室
出席者:(順不同、敬称略)
    大野委員長、岸本事務局長、赤木委員、
    小川委員、宮田委員、村野委員、
    立花委員、高橋委員、鈴木委員、
    杉山委員、宇山委員、藤生委員、
    前田委員、渡辺委員、岡野委員
    計15名
140411 2014第1回実行委員会

2014年 第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり第1回実行委員会を行いましたので概要をご報告します。
●大野委員長から挨拶
 ・地魚の活用も取り組みながら、ふなばし港まつりを展開する
 ・米国ワールドウォッチ研究所の警鐘などを紹介して海と環境を守る大切さを説明
 等のお話の後、今年度も関係各位へのご協力をお願い
●配布資料の確認(資料準備:渡辺委員)
●前年度最後の実行委員会と先に実施された今年度の事務局会議の報告
●岸本事務局長により議事進行
①2014年度ふなばし港まつりに対する提案(事務局長案)について検討
 ・子供を主体とした取り組みとして船橋54校の小学校に「子供用チラシ」配布
 ・三番瀬水族館・東京湾写真展のような企画について実施の方向とする
 ・障害者のヨット乗船(アクセスディンギー)について、村野委員、宇山委員、
  藤生委員、宮田委員を中心に企画を実施する
 ・会場前の呼び込みについて第3者へ協力を要請する場合、関係者への交渉次第で
  実現性があれば取組む
 ・ご来賓者の参集範囲を近隣地域だけでなく東京湾全体を考慮して広域に取組む
  方向で検討を行なう
 ・ご来賓者には、三番瀬のものを知っていただくため、会場出店者の関係メニュー
  について御品書きを配布する
 ・「しらせ」の船上催物とコラボできる可能性について確認の上、次回検討
 ・協力企業からのサンプルについて、ボーソー油脂社からご来賓者への提供が
  可能であることを確認、他社についても今後協力を呼びかける
以上のようなことが決定又は検討事項となった。

②開催日時
 ・平成26年10月11日(土)を開催日とすることで決定

③実施場所
 ・船橋港親水公園を会場とする方向で調整を図る

④役割分担(案)
 ・船橋港まつり開催までの作業工程表(渡辺委員作成)に基づいて、内容の確認
  及び時間軸との関連を示した資料にとりまとめ、次回役割分担を明確にする
 ・次のような役割が挙げられる
 ○県、市、観光協会、教育委員会等への後援依頼(申請書作成と提出)
 ○会場使用許可(申請書作成と提出)
 ○出店申込と受付(申込書作成と配布)
 ○チラシ/ポスター/簡易チラシ/子供用チラシの制作、印刷、配布
 ○広報活動
 ○協賛金の依頼と集金と管理
 ○花火対策準備
 ○会場見取図作成、ブース割当
 ○当日のスケジュール管理
 ○舞台のスケジュール管理
 ○消防署へ申請書作成と提出
 ○ゴミ回収の依頼諸作成と提出
 ○ご来賓、ご招待客の招待状作成と郵送、記念品準備、御礼状作成と郵送
 ○会計業務と会計報国書作成
 ○出店者報告書、事業報告書の作成と提出
 ○会計監査

⑤今後の実行委員会の開催予定
 ・平成26年5月16日(金)18:30開始  船橋市浜町公民館2F 第一集会室
 ・6月20日(金)、7月18日(金)、8月22日(金)、9月19日(金)を
  ふなばし港まつり実行委員会開催予定日とする(開始時間18:30、場所未定)


報告者 船橋港まつり実行委員 岡野 利之

» お問い合わせ